ナルコレプシーは専門医を受診して判断するべき

ナルコレプシーは専門医を受診して判断するべき

スポンサーリンク

ナルコレプシーは専門医を受診して判断するべき

ナルコレプシーの診断は専門医が行うべき

ナルコレプシーという症状は珍しい病気という印象が広くあるものですが、実際には600人に1人が罹患していると言われるほどにポピュラーな病気です。

 

海外では2000人に1人程度の割合が普通であることを考えると日本におけるナルコレプシーは決して珍しいものではないと言えます。

 

ただ珍しいものではないと言っても、どのような医師でも診察ができるわけではありません。

 

睡眠というのはとても主観的な物ですから、専門医であっても時に診断のミスをすることがあり得ます。

 

特にナルコレプシーの診断には診断基準を間違いなく知っており、その診断を出来るだけの設備がある病院でなくてはなりません。

 

そのため病院を受診するのであれば必ず専門医がいる病院を選んで受診するようにしましょう。

 

専門医の正しい見つけ方

ではどのようにすればしっかりとした医師のいる病院を見つけられるのかと言うと、最も確実なのは日本睡眠学会が認めた認定医のいる病院を受診することです。

 

この認定医については日本睡眠学会の公式ホームページで確認できますし、病院に問い合わせれば認定を受けているかどうか間違いなく答えてくれます。

 

病院一つずつに電話をして確認するというのはかなり面倒ですから、基本的には公式ホームページか、ナルコレプシー患者の支援を行っているNPO法人のリストを見て診断・治療の設備が整っている病院を探すことをお勧めします。

 

ただ少々注意をしたいのは、治療ができる医師や病院と巡り合うことができてもナルコレプシーは一朝一夕で治るものではないという点です。

 

完治までにはかなり長い時間を要するのが普通であり、その間さまざまな苦しいことや悲しいことが訪れます。

 

それでも諦めてしまえば完治はしなくなるのですから、治療を始めた時は「いつか必ず治る」と信じて根気強く続けていくようにしてください。

スポンサーリンク