ナルコレプシーを持っていると保険に入れない?

ナルコレプシーを持っていると保険に入れない?

スポンサーリンク

ナルコレプシーを持っていると保険に入れない?

疾病があると保険加入は難しい

万が一に備えて保険に加入するというのは非常に良いことではありますが、しかし保険と言うものは基本的に健康な人しか加入できない物です。
健康な人が万が一体調を崩してしまったり、亡くなってしまったという際に備えるものなのですから、もともと疾病がある人だと加入はかなり厳しいわけです。

 

これは残念ながらナルコレプシーでも同様のことが言えます。

 

ナルコレプシー自体は命にかかわるような病気では無いのですが、加入を判断する側からすると不安要素であることは間違いありません。

 

睡眠障害の症状によって間接的に病気が引き起こされやすくなるリスクがあることは否定できませんし、交通事故などを起こすリスクも他の健康な人と比べれば高くなるでしょう。

 

そのため残念ではありますが、ナルコレプシーを持っている人が保険に加入するのは難しいと考えねばなりません。

 

完治したのであれば関係ない

ただ一つ覚えておくべきなのは「完治したのであれば問題は無い」ということです。

 

ナルコレプシーで保険の加入が断られるというのはその後の健康上のリスクがあるからという理由からであり、その他の事情で差別などがされていることはありません。

 

完治したとしても例えば臓器を摘出したなどの手術の後だと断られる可能異性が高いのですが、ナルコレプシーの場合はそうした後々に響くような治療が行われることはまず無いでしょう。

 

従って治療に専念してナルコレプシーの症状が回復したのであれば加入できる可能性は十分にあります。

 

経過観察や予防処置などが無いとなればほぼ健康な人と変わらない扱いで審査を受けられますから、まずは症状の完治をめざして治療に取り組みましょう。

スポンサーリンク