個人輸入できる!ナルコレプシーの薬

個人輸入できる!ナルコレプシーの薬

スポンサーリンク

個人輸入できる!ナルコレプシーの薬

居眠りは病気?

電車に揺られてウトウトしたり、退屈な授業を聞いているうちに眠ってしまったり。誰でも昼間に居眠りをした経験はあることでしょう。しかしこのような居眠りとよく似た症状を示すナルコレプシーという病気があります。普通の居眠りは病気ではありません。しかしナルコレプシーの人の居眠りは睡眠発作と呼ばれる病気の症状なのです。

 

睡眠発作は、危険な作業中でも、会議の発言中でも、大切なデートの最中でも突然起こることがあります。このように緊張や集中力を必要とする状態でも突然眠ってしまうのがこの発作の特徴なのです。

 

またナルコレプシーには、このような昼間の急激な睡眠発作の他に、すごく喜んだり驚いたりなど強い感情が動いたときに脱力して動けなくなってしまう情動脱力発作と、入眠時に金縛りにあうなどの入眠時幻覚の症状があります。これらの症状が複数現れる場合は、この病気の可能性がありますので一度お医者さんに相談してみることをおすすめします。

 

忙しくても切らす心配なし!安心の個人輸入

病院などの医療機関でのナルコレプシーの治療は、薬物療法が中心となります。主に使われるものは2種類あります。

 

1種類目は、睡眠発作を抑えるための中枢神経刺激剤、もう1つは、情動脱力発作を抑えるための三環系抗うつ剤です。これらの薬は、脳に作用する比較的強い薬であるため、医師の指示のもと服用します。

 

ですから、一般のドラッグストアでは市販されていないため、忙しくて病院へ行けなかった時などには薬を切らしてしまいかねません。しかし最近では、こういった処方薬を個人輸入できる通販サイトもあり、仕事の都合で頻繁に通院できないなどの事情がある場合でも安心して治療が受けられます。

スポンサーリンク